ものくろちゃんねる

空き時間に手軽に読める2chまとめです

    ネタ 雑学

    1: 金吾中納言 ★ 投稿日:2015/05/25(月) 20:48:03.12
    スニーカーにひもを通していて、一番上の穴が二つあるのに気づいたことはありませんか? 
    普通に使うには狭すぎる間隔で「いったい何のためにあるの」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。
    この穴にはちゃんとした使い方があります。日本を代表するシューズメーカーのひとつ、「アシックス」に聞きました。


    ランニングシューズの中には、一番上に二つ穴がついたものがあります。この使い方について、アシックスの
    ホームページでは「2段ハトメのシューレーシング」(ハトメ=ひもを通す穴)として紹介しています。手順は以下の通りです。

    (1)一番上の一つ目の穴までひもを通し、下から上に出す
    (2)ひもをそのまますぐ隣の追加の穴に上から下に通し、小さな輪をつくる
    (3)もう片方も同じように輪をつくったうえで、小さな輪の中に反対側のひもを内側から外側に通す
    (4)ひもをキュッと締めた後、通常通り真ん中で結ぶ


     この結び方をすることで、よりタイトなフィット感と高いひもじめ効果が得られるそうです。
    「実用新案」として登録

     実はこのアイデア、アシックスが1980年に「実用新案」として出願し、その後に登録されたそうです。


     実用新案とは、物品の形状、構造又は組合せに関するアイデアのこと。ちなみに、この登録によって保護される
    権利はすでに期間終了しているそうです。

     アシックスの広報担当者は「当社の直営店ではシューズのフィッティングをして、かかとが浮くような感覚がある方、
    足幅が細い方、甲が低い方にこの結び方をおすすめしています」と話します。


    9039b163-l

    http://withnews.jp/article/f0150522000qq000000000000000W00o1101qq000012013A

    【いったい何のために?スニーカー「2つの穴」の正しい使い方】の続きを読む

    136901080880413130461


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)21:24:05 ID:YJV
     今回のネタは戦国時代末期から江戸時代初期にかけて活躍した
    医師曲直瀬玄朔(まなせげんさく)が記した「医学天正記」という史料です。
    中国医学をベースにした玄朔の医術は当時においては勿論現代においても
    評価されるほど優れたものでしたが、その対象は皇族や戦国武将といった著名人から
    名も無い庶民の赤ん坊まで幅広い層に渡っています。
    その中から興味を引いた診察例を幾つか紹介しますが、所詮素人の書いたもの。
    アレな部分もあるかと思いますのでツッコミ上等でお願いします。

    【戦国武将のカルテ (曲直瀬玄朔「医学天正記」より)】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/23(土) 03:38:47.20 ID:YSc4omxW0.n
    1 ジョン・フォン・ノイマン 300

    20世紀科学史における最重要人物の一人。数学・物理学・工学・計算機科学・経済学・気象学・心理学・政治学に影響を与えた。第二次世界大戦中の原子爆弾開発や、その後の核政策への関与でも知られる。その驚異的な計算能力と映像記憶力、特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された。圧倒的な計算能力については数々の逸話が残っている。電話帳の適当に開いたページをさっと眺めて、番号の総和を言って遊んでいた。水爆の効率概算のためにエンリコ・フェルミは大型計算尺で、リチャード・P・ファインマンは卓上計算機で、ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した(これは数学者森毅の創作である)。ENIACとの計算勝負で勝ち、「俺の次に頭の良い奴ができた」と喜んだ。
    JohnvonNeumann-LosAlamos

    ジョン・フォン・ノイマン - Wikipedia 
    2 ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ 250
    ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ(William James Sidis, 1898年4月1日 - 1944年7月17日)は、アメリカ合衆国の数学者。幼い頃は神童として知られたが、長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった。晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、その詳細はほとんど判明していない。ニューヨーク生まれ。両親ともにウクライナ、ロシアからのユダヤ系移民である。父ボリス・サイディズは心理学者で、農民に読み書きを教えることを禁ずる法を破ったために政治犯として迫害を受け、1887年、帝政ロシアから米国に移住し、ハーバード大学で心理学を教えると共に、精神分析家として患者の治療に従事して多数の著作を残した。母サラは旧姓マンデルバウム、1889年にポグロムを逃れ、やはりロシアから米国に移住した。彼女は学校教育を受けたことがなかったにも拘らず夫ボリスの個人教授を受けて医学部に学び、医師となった。ウィリアムが誕生すると、息子の教育に専念するために医師を辞め、専業主婦となった。ウィリアムの名前は、ボリスの友人で同僚のウィリアム・ジェイムズに由来している。ボリスとサラは、息子を育てるにあたって一切の罰を与えることなく、早期英才教育によって知識欲を植えつけようと考えていた。これは、当時としては非常に珍しい考えだったので多くの批判を受けた。にも拘らず、両親の教育のおかげでウィリアムは生後18ヶ月にして『ニューヨークタイムズ』を読むことができ(過読症)、2歳でラテン語を、3歳でギリシア語を独習した。4歳で解剖学に関する学術論文を執筆した。8歳までには、8つの言語(英語、ラテン語、ギリシア語、ロシア語、ヘブライ語、フランス語、ドイツ語、そして彼自身が発明した言語であるヴェンダーグッド語)で複数の本を執筆していた。このほか彼の幼年期については次のエピソードが記録されている。
    ・生後6ヶ月にして、スプーンを使用して自ら食事を摂ろうとしはじめた。そして2ヵ月後には成功した。
    ・ボリスにおだてられると、自分が入っている揺りかごに書いてあったアルファベットの音節を発音できるようになった。
    ・生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、サラに向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
    ・生後7ヶ月で、月を指さして「月」と言った。そして自分だけの月を欲しがった。
    ・1歳で綴り方を覚えた。
    ・3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
    ・4歳の時には、誕生日の贈り物として、ボリスからラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
    ・4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
    ・6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
    ・6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
    ・6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
    ・6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
    ・6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。
    ・8歳の時、数学の力でボリスを追い越した。
    ・8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
    ・4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
    ・7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
    ・8歳の時、MITの入試に合格した。
    ・全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
    ・10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
    ・11歳の時、高等数学と天体の運動を修得。
    William_James_Sidis_1914

    ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ - Wikipedia
     


    3 テレンス・タオ 230
    テレンス・タオ(Terence Tao、陶哲軒、1975年7月17日 - )は中国系オーストラリア人数学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。専門は実解析、調和解析、微分方程式、組合せ論、整数論、表現論。
    2004年に長い間の整数論の難問(素数の集合の中には任意の長さの等差数列が存在すること)を解決し(ベン・グリーンとの共同研究)、その成果により2006年にフィールズ賞を受賞した。他に掛谷予想への貢献。KdV方程式が大域解を持つことを示した。表現論とシンプレクティック幾何学に組合せ論的手法を持ち込みエルミート計量に関するHorn予想を解決(Allen Knutsonとの共同研究)
    Ttao2006

    テレンス・タオ - Wikipedia
     


    4 クリストファー・ヒラタ 225
    クリストファー・ヒラタは誰もが認める神童だ。彼は13歳という若さで、アメリカで開催された国際物理オリンピックの金メダルを獲得した。これは国際物理オリンピックの最年少記録である。その後14歳でカリフォルニア工科大学に入学し、プリンストン大学において22歳という異例の若さで博士号を取得した。現在31歳の彼はカリフォルニア工科大学で天体物理学の講師をしている。
    224

    歴史上も最もIQの高いとされている人物トップ10 | Favorits Article from Japan 


    5 ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 210
    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(Johann Wolfgang von Goethe、1749年8月28日 - 1832年3月22日)はドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。
    Goethe_(Stieler_1828)

    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ - Wikipedia 


    6 金雄鎔 210 
    60年代に大きな話題となった後しばらくの間忘れられていた天才少年、金雄鎔(キム・ウンヨン、43、忠清北道開発公社補償チーム長、写真)氏。同氏が今年に入って3つの世界的な人名辞典に名前を載せ、「世界の知性」に認められた。金氏は最近、世界で最も権威ある人名録ABI(アメリカン・バイオグラフィカル・インスティチュート)の「21世紀の偉大なる知性(Great Minds of the 21st Century)」に選ばれた。
    これに先立ち今年上半期には米人名辞典のマクィス版と英国の国際人名センター(IBC)が選ぶ「21世紀の優秀科学者2000人」に相次いで名前を載せた。同氏はまた、英IBCの土木・環境工学分野で「今年の国際教育者」になり、同センターの副理事長にも選任されることによってアジアを代表する知性となった。 
    20060908201350-1

    「IQ210」のキム・ウンヨン氏、世界の知性に | Joongang Ilbo | 中央日報 



    7 レオナルド・ダヴィンチ 205

    レオナルド・ダ・ヴィンチ (伊: Leonardo da Vinci 、イタリア語発音: [leoˈnardo da ˈvintʃi] it-Leonardo di ser Piero da Vinci.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])1452年4月15日 - 1519年5月2日(ユリウス暦))は、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家。フルネームはレオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ (Leonardo di ser Piero da Vinci ) で、絵画、彫刻、建築、音楽、科学、数学、工学、発明、解剖学、地学、地誌学、植物学など様々な分野に顕著な業績を残し、「万能人 (uomo universale )」 と異名などで親しまれている。
    Leonardo_da_Vinci_-_presumed_self-portrait_-_WGA12798

    レオナルド・ダ・ヴィンチ - Wikipedia 


    8 エマヌエル・スヴェーデンボリ 205

    エマーヌエル・スヴェーデンボーリ(Emanuel Swedenborg, 1688年1月29日 - 1772年3月29日)はスウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家。スヱデンボルグとも。しかし多くはスウェーデンボルグと表記される。生きながら霊界を見て来たと言う霊的体験に基づく大量の著述で知られ、その多くが大英博物館に保管されている。スヴェーデンボリは貴族に叙された後の名。
    Emanuel_Swedenborg2

    エマヌエル・スヴェーデンボリ - Wikipedia 


    9 ゴットフリート・ライプニッツ 205

    ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz, 1646年7月1日(グレゴリオ暦)/6月21日(ユリウス暦) - 1716年11月14日)は、ドイツの哲学者、数学者。ライプツィヒ出身。なお Leibniz の発音は、/ˈlaɪpnɪʦ/(ライプニッツ)としているものと、/ˈlaɪbnɪʦ/(ライブニッツ)としているものとがある。ルネ・デカルトやバールーフ・デ・スピノザなどとともに近世の大陸合理主義を代表する哲学者である。主著は、『モナドロジー』、『形而上学叙説』、『人間知性新論』など。
    Gottfried_Wilhelm_von_Leibniz

    ゴットフリート・ライプニッツ - Wikipedia 


    10 ジョン・スチュアート・ミル 200 
    ジョン・スチュアート・ミル(John Stuart Mill, 1806年5月20日 - 1873年5月8日)は、イギリスの哲学者である。社会思想家、経済思想家でもあり、社会民主主義・自由主義思想に多大な影響を与えた。ベンサムの唱えた功利主義の擁護者。晩年は自ら社会主義者を名乗る。また、論理学分野においてバートランド・ラッセルら後続の分析哲学にも強い影響を与え、初期科学哲学の重要な哲学者でもある。
    Stuart_Mill_G_F_Watts

    ジョン・スチュアート・ミル - Wikipedia 


    11 ブレーズ・パスカル 195
    ブレーズ・パスカル(Blaise Pascal、1623年6月19日 - 1662年8月19日)は、フランスの哲学者、自然哲学者(近代的物理学の先駆)、思想家、数学者、キリスト教神学者である。
    早熟の天才で、その才能は多分野に及んだ。ただし、短命であり、三十代で逝去している。死後『パンセ』として出版されることになる遺稿を自身の目標としていた書物にまとめることもかなわなかった。
    「人間は考える葦である」などの多数の名文句やパスカルの賭けなどの多数の有名な思弁がある遺稿集『パンセ』は有名である。その他、パスカルの三角形、パスカルの原理、パスカルの定理などの発見で知られる。ポール・ロワヤル学派に属し、ジャンセニスムを代表する著作家の一人でもある。
    かつてフランスで発行されていた500フラン紙幣に肖像が使用されていた。
    Blaise_pascal

    ブレーズ・パスカル - Wikipedia 


    12 アルベルト・アインシュタイン 190
    アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれのユダヤ人の理論物理学者。
    特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。
    音楽学者でモーツァルト研究者のアルフレート・アインシュタインは従弟とされる場合があるが、異説もある。
    数多くの業績のほか、世界中に広くその存在が認知されており、しばしば天才の代名詞としても引き合いに出される。1999年、アメリカのニュース週刊誌『タイム』は、アルベルトを『パーソン・オブ・ザ・センチュリー』(20世紀の人)に選出した。
     640px-Einstein1921_by_F_Schmutzer_2
    アルベルト・アインシュタイン - Wikipedia





    【人類史上の天才のIQランキングwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ